FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は亡き友の妻 (20)

今は亡き友の妻 (20)

 おれは、響子の恥骨を両腕で掴み、じゅるじゅる音をたてて秘処を舐めていた。この体勢だと、股間から響子の体を仰ぎみる形になる。目の直前に、濡れた下着越しにうっすらとみえる陰毛。その先に、腹部のなだらかな腹部の曲線と、臍のくぼみ。さらにその先に、肋骨の形がわかるほどに痩せているのにもかかわらず、そこだけはくっきりと盛り上がっている形の良い乳房。その双丘の谷間からは、なにかに耐えるような表情の響子の顔が覗いている。頭髪がほつれて、汗まみれの顔に幾筋かかかっている様子が、苦悶に似た表情とあいまって、ひどく扇情的に思えた。
「やっぱりきれいな体してるよね、響子ちゃん。スタイルいいし」
 耳のすぐ後ろで、冨美子の声がした。いつの間にか、おれの顔のすぐ横に、カメラを構えている。
 ……そういや、こいつもいたんだっけか……。
 それから、冨美子は、おれにしか聞こえないような小声で、
「わたしとやるときは、こんな手間かけないよね。もっとサービス悪いし」
 と、ぼそり、と、呟く。
 ……………………後が怖い、かも知れない。
 いや、学生時代まで含めればぼちぼち十年以上のつき合いになるわけで、それだけ続いている割には仲がいいほうだと思いますよ、うちら夫婦は。今でも週に何度かやっているし。
 そもそもそんなアクロバッティックな体位がそんな長時間続くわけもなく、適当なところで、おれは肩に抱えていた響子の太股をおろし、代わりに、響子の下着とストッキングを一緒くたに引きずり降ろす。ここまでくると、もはや響子も抵抗するということはなく、腰を浮かせておれが脱がすのに協力さえした。
 ようやく一糸も纏わぬ裸になった響子を、側面から足と背中の下に両腕を差し込んで持ち上げ、ソファの上に座らせる。響子の膝を割り、そこに自分の体を割り込ませ、いきり立った自分のものを秘処にあて、少し体重をかけて摺り合わせる。
「んっふ。んっふ。んっふ」
 それまで肩で息をしているだけだった響子が、おれの動きに会わせて鼻息を荒くしだした。
「なあ。響子」
 おれはいった。自分でも意外に思えるほど、真剣な声だった。
「本当にいいのか? 挿れても」
 半眼のまま、響子は口をぱくぱくと開いたが、なぜかそれは具体的な言葉にはならず、その後、響子はぶんぶんと頷く仕草を繰り返した。
「うん。覚悟ができているんなら、このまま挿れるけど……。響子がよかったら、その印に自分で入り口を開けてくれよ」
 響子はひどく真剣な表情でおれの目をまともに見据え、一度大きくうなずいてから、自分の股間に両手を伸ばし、そこの襞を、自分の指で左右に大きく開いて、きれいな色の中身を露出させた。
「挿れるよ」
 おれは、とりあえず、亀頭の部分だけを、そこに埋没させる。響子のそこは予想以上にきつかったが、すっかり濡れていたので、思いの外簡単に入れることができた。
 ふと目をそらすと、液晶テレビの大画面に、結合部がどアップになって映し出されている。それをみながらおれは、しずしずと腰を沈めいった。
 おれが埋没していくにつれて、響子の口から、「ふっ……ぁっ……ぁっ……ぁっ……」という、声にならない息が、長く、漏れだした。


[つづき]
目次













スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments

興奮しちゃいました

浦寧子さん、こんにちは。
刺激的内容に、読んでて恥ずかしながら
興奮してしまいました。
明日の夜が楽しみです。

恥ずかしいと言えば、
この間、学校の教室でSM初体験しました。
制服きて、縛られて、
あまりにも知らない世界過ぎて驚き、
頭の中真っ白になっちゃいました。
私にはまだ分からない世界です。

  • 2005/09/22(Thu) 13:40 
  • URL 
  • 奈美です。 #JalddpaA
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

おはようございます、今から寝ます

また縛られて写真を撮られました。 写真のアップは契約義務だとマリコから言われています 写真をクリックすると先日撮られた私のSMビデオが動き出します 深夜の2時頃、マリコから私を縛って写真が撮りたいとの話が来てるからと 電話があってホテルに来てと言わ....

  • 2005/09/22(Thu) 20:49 
  • 18歳、奈美の恥じらい女子校日記。
このページのトップへ